コラム 健康

あなたはどれを選ぶ?今すぐ飲みたい健康茶10選

更新日:

普段何気なく飲んでいるお茶ですが、実は沢山の種類があるのをあなたはご存知でしょうか?

もちろん、緑茶やウーロン茶などは有名ですが、健康のために様々な素材がブレンドされているお茶がたくさん販売されているんです。

でも、体がどのような場合に、どのお茶を選んだら良いのか?

種類がありすぎてわかりづらいっていう方もいるでしょう。

なので、とりあえずこの中から選んでいけばほとんどカバーできる10種類のお茶をピックアップしてみました。

人気で飲みやすい!健康茶10選

 

これから紹介するお茶に関しては、上から順位で良いもを並べているというわけではありません。種類によって、健康効果もかわるので参考にしてくださいね。

それでは、紹介させていただきますね。

1.どくだみ茶

オススメしたいかたは

  • 体をすっきりデトックスしたい
  • 高血圧をどうにかしたい
  • 冷え性で悩んでいる

 

どくだみは、日本でもかなり古くから民間薬としても使用されてきています。

ニオイが独特なので嫌いな方も多いかもしれませんが、十薬という名前のとおりたくさんの効能があるんですよ。

十薬と言われていますが、実際には300種類もの病気も治しちゃうことができるってさえ言われています。

 

「臭いから、どくだみは苦手!と」いう声もアリそうですが、生の葉っぱほどの香りはしません。

 

どくだみ茶には、強力な利尿作用があるので、体内や血中の毒素をたくさん排出できる効果が期待できます。

その他、

  • むくみや便秘
  • 肩こりや糖尿病予防
  • 肌荒れの解消

はっきり言って、すべて書いていったらまとまらないくらいの量になってしまいます。

「とにかく私は、健康面に気を使いたい!」って考えているなら、一度どくだみ茶を検討してみては?

どくだみ茶はアトピー性皮膚炎などにも良い成分が入っています。なので、お茶を飲んだあとのパックをお風呂に入れてみるのがおすすめです。

入浴剤の代わりになりますし、肌荒れにも効果的でポカポカになりますよ。

 

2.サンザシ茶

こんな方におすすめ

  • コレステロールが気になっている
  • 下痢などで腸が不調、胃の調子が悪い

 

 

古くから中国で漢方としても利用されてきたサンザシの実をお茶にしたもの。

甘酸っぱい味が特徴的なお茶になります。

消化器系の調子を整え、消化不良を促します。

活性酸素を抑えてくれるポリフェノールを含んでいるので、抗酸化作用が強く老化防止・免疫力のアップが期待できます。

脂肪の燃焼も促すので、ダイエットにも使用されています。味も甘酸っぱいのでダイエット向けに感じますね。

 

サンザシ茶はいつ飲んだらいい?

サンザシ茶は胃液の分泌をするように働きかけ、消化不良を促進してくれるので、飲むタイミングとしては食事をとった後に飲むようにしたいですね。

もちろん空腹時でも、胃もたれなどを感じている場合は飲むようにしてください。

 

3.ウコン茶

こんな方にオススメ

  • お酒の席が頻繁で胃の調子が悪い
  • 体がだるく疲れやすい

 

 

ウコンというと、お酒を飲む前に飲むサプリメントや二日酔いに飲むドリンクのイメージがあります。

じつは、カレー粉に入っているターメリックというのがウコンなんですよ。

 

ウコンの主成分「クルクミン」は、強力な解毒作用をもち、肝機能まで強化してくれる作用があります。

やはりお酒をたくさん飲まれる方は、ウコン茶を日頃飲んでおくと効果的でしょう。

また、鉄分がたくさん含まれているから、貧血気味・疲れやすいといった悩みがある女子にとくにオススメなんですよ。

 

 

4.なたまめ茶

オススメなのはこんな方

  • 鼻がズルズルする
  • 口の中が粘ついて、口臭が気になる

 

ニオイを抑える作用があるので、歯磨き粉にも使われています。

歯茎の腫れを抑えてくれたり、膿が出てくるのを防いだりしてくれます。歯槽膿漏を良くしてくれるので口臭を予防できるんですよね

その他
●蓄膿症を楽にしてくれる
●血行を促進
●膿を伴った痔にも効果バツグン

口臭を予防してくれるので、食事の後・歯を磨いたあとなどにゆっくり飲むのがよいでしょう。

もちろん、うがいをするだけでも実感できますよ。

 

5.杜仲茶

オススメなのはこんな方

  • 脂肪をすっきりしたい

 

もともと中国では、樹皮が漢方薬として使われていました。

葉の部分を、お茶にしたのは日本発祥みたいなんですね。

ダエイット効果が期待できるから、爆発的に人気がひろまっていきました。

 

杜仲茶にはカラダに必要なミネラルがたっぷり。美肌の効果も高いんですよ。

鉄分や亜鉛、カリウム・カルシウム・マグネシウムなど栄養素が豊富なんですね。

 

杜仲茶を飲めば、”毎日一時間ウォーキングをしているのと同じくらいの脂肪を減らせる”なんて噂も!

飲むだけでなんて、ビックリですよね。

 

カフェインが入っていないので、妊婦さんやお子様でも飲むことができます。妊娠中の体重管理にもいいですね。

 

6.ルイボスティー

特にお薦めしたいのが

  • 美しくなりたい女性に

 

健康茶の中でも美容茶といったらルイボスティーと言われるくらい、美容効果に特化しています。

 

苦味や渋味もほとんどなく、軽い感じでごくごく飲めるお茶ですね。

アフリカ産のルイボスという植物が原料。

 

ルイボスティー最大の特徴は、体のなかの活性酸素を除去してくれる!これに決まりです。

 

活性酸素を除去してくれるから、アンチエイジング作用が期待でき、シミ・しわ・ほうれい線・たるみなどなど女性の美容に。

 

7.はと麦茶

オススメなのはこんな方

  • 肌トラブルをどうにかしたい
  • 美白・美肌を目指したい

 

ハトムギといったら、イボが取れるって話題になっていますよね。私もイボに悩んでいる時に、ハトムギの成分が良いことを知りました。

ヨクイニンをのむことで、焼かなくてもイボが取れて嬉しかったですね。

イボが取れちゃくくらいですから、ハトムギには強力な美肌・美容効果があるといえますよね。

このように、ハトムギ茶には美肌・美白効果も期待できますよ。お茶を飲みながら徐々に肌の新陳代謝を加速させていきましょう。

その他の効果

●筋肉の強化や疲労の回復
●むくみや便秘の解消
●貧血の予防

 

 

ハトムギ茶もお肌の美容効果が期待できるので、使い終わったティーバッグを捨ててしまうのはもったいないですよ。

お風呂にいれて、入浴剤代わりに!お肌がピカピカになっちゃいます。

 

 

 

8.メグスリの木茶

こんな方にオススメ

  • 目の疲れが溜まっている
  • お酒をよく飲む

 

メグスリの木というだけあって、古い時代から点眼薬や目の薬の代わりとして利用されてきました。

目の疲れにももちろんおすすめですが、かすみ目・結膜炎・白内障や緑内障のかたにも飲んでもらいたいお茶になります。

メグスリの木は、日本だけに自生する珍しいカエデ科の落葉樹なんですよ。

その他の効果
●動脈硬化の予防
●肝臓や腎臓の機能を向上

 

9.たんぽぽ茶

 

飲んでもらいたいのは

  • 積極的に妊活している
  • 母乳をでるようにしたい

 

春におなじみの植物、たんぽぽをお茶にしています。茎や葉っぱが使われているんですよ。

味が香ばしいから、薄口のコーヒーのようです。コーヒー好きの女性ならこちらがおすすめですね。

妊娠中でものめるので、一息つきたいときにはノンカフェインのたんぽぽ茶ですよ。

女性特有の悩みに答えてくれるので、妊娠中以外でもたくさん飲まれています。

その他の効果
●生理痛の改善
●産後の発毛や育毛の効果
●利尿作用でデトックス・便秘の解消

 

10.イチョウの葉茶

 

こんな方にオススメ

  • 脳の障害を予防していたい
  • 高血圧や心筋梗塞が不安

 

イチョウは大木も多く、秋にはキレイな景色を見せてくれる落葉樹ですね。

もちろん銀杏が有名ですが、葉っぱの方にも体によい作用がたくさんあるんですよ。

10以上のフラボノイドが入っていて、毛細血管を広げてくれます。なので、脳機能の改善を促すことができるのです。

ドイツでは医薬品として認められているんですよ。

美味しく飲みながらボケ防止をしたい!というならイチョウ茶を手に取ってくださいね。

その他の効果
●血糖値をおさえる
●アルツハイマーや記憶力の低下に

 

まとめ

今回のお茶の特集はいかがでしょうか。「これ飲んでみたいな!」といった、気になるお茶は見つかりましたか?

沢山の種類があるので、なかなか決まらないかもしれませんが、まずは自分の悩みにあったものから選んでみるのがおすすめですよ。

健康茶は高額なものもありますが、素材を選べば普段ように飲みやすい価格で手に入る物もたくさんあります。

いろいろ飲み比べたり、楽しみながら自分に合った健康茶を見つけ出してください♪

 

-コラム, 健康
-,

Copyright© Saplist サプリスト , 2017 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。