美容

暑さとさようなら!秋の季節の過ごしかたは!?

投稿日:

 

今年は今までにないような、あまり暑さを感じない夏でしたね。

そう感じているのは私だけでしょうか。

 

だんだん最高気温も下がってきて、もうすっかり秋の入口になっています。

気温がだんだんと下がっていく秋。

朝や夜も涼しくなってきて、「あー過ごしやすいし、気持ちいい!」なんて、声が聞こえてきそうですね。

 

でも、過ごしやすい一方で、体調も崩しやすい季節なんですよ。どうしてなのか?簡単にまとめていきます。

これからの季節、一度体調を崩してしまうと長引いてしまう可能性がありますよ。

どうぞ参考にしてくださいね。

 

どうして秋は体調が崩れやすいの?

 

涼しくなってきて過ごしやすくなってきているのに、いきなり体調が崩れやすいといわれてもいまいちピンときませんよね。

でも、それにはちゃんとした理由がありました。

その理由は、大きく分けて3つに別れるんですね。

 

夏の暑さの疲れが溜まっている

涼しくなってきても、すぐには夏の疲れは切り替えることはできません。気持ちが良いからって、完全に疲れがなくなっているわけではないんですよね。

夏は冷たいものを口に入れる機会がたくさんでしたね。いつの間にか、胃腸の機能が下がってしまうんですよ。

 

気温の差が大きくなる

急激な早朝の冷え込みなどで、体調を崩しやすくなります。お布団も寒くならないように、切り替えていくようにしてくださいね。

気温が低くなると免疫力も低下してしまいます。喉のトラブルから発展しやすくなるので、喉のケアをしっかり。

 

空気が乾燥し始める

空気が乾燥すると、それだけで体内の水分が不足しがちになります。肌のトラブルも出やすくなる季節になりますよ。

 

どうやって体調管理すればいいの?

 

せっかくの食欲の秋ですから、美味しくたべて健康に過ごしていくことができたら最高ですよね。

食事のポイントを4つに分けて、簡単に紹介していきましょう。

食事のポイント4つとは

1,とにかく胃腸に負担のかからない食事を選ぶ

秋は美味しいものがたくさん出てきます。でも、ここで注意したいのが食べすぎないこと。

疲れが蓄積されて弱っている胃腸を、きちんとケアしてあげてください。

どんなに美味しくても、腹八分目を心がけてあげましょう。

 

2,体を冷やさない食事を心がける

体を内側からあたためると、免疫力もパワーアップできちゃうんですよ。

だったら、スープや雑炊などがイイですよね。雑炊なら消化もいいから、胃腸にも優しいですからね。

きのこも美味しい季節だから、おすすめですよ。

 

3,体の水分を切らさない

いつの間にか水分が不足してしまう季節。夏より水分も摂らなくなるから、仕方ないかもしれませんね。

だから、積極的に水分補給を心がけて!

血液の流れも良くなるし、体の中から保湿していれば、皮膚もいきいきしてきますよ。

 

4,エネルギーをたっぷり吸収することを考えて

気温がさがってくると、体温をキープするためにエネルギーを多く使うようになります。

なので、体を健康に維持するためにはエネルギーが必要になってきます。

たんばく質や脂質、炭水化物をバランス良く摂るようにしていきましょう。

 

 

-美容
-

Copyright© Saplist サプリスト , 2017 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。